ますはネットで下調べ1*「住みたい家」のイメージを絞っていこう!

ネット検索

今回からは、物件探しの第一歩、ネットでの下調べについて。
主に「駅の選び方」を中心に考えていきたいと思います。
今は住宅情報サイトが充実しているから本当に便利ですネ!
辞令の翌日はまず下調べをしてから現地へ向かうようになりました。
まずは
基本情報:
①賃料
②間取り
③築年数
④駅からの距離(徒歩○分)
⑤駅名

を入れて検索してみましょう。
①賃料
転勤の場合、勤務先の方から上限の指定があるのではないでしょうか。
地域によって開きがありますね。
あとは築年数と駅からの距離と内装のバランスで予算に合わせていきます。
②間取り
A:単身であれば
1ROOM,
1DK(寝室などの洋室一部屋+ダイニング+キッチン),
1LDK(寝室などの洋室一部屋+ダイニング&リビング+キッチン)
B:夫婦お二人~3人家族で
1LDK,
2DK(寝室などの洋室二部屋+ダイニング+キッチン),
2LDK(寝室などの洋室二部屋+ダイニング&リビング+キッチン)
C:4~5人家族で
3DK,
3LDK…と考えていきます。
我が家は1LDKから始まって⇒2DK⇒地方へ行き初めて3LDK、
そして家族も増え、今は4人家族で3LDKです。
これとは別に「部屋の広さ」もあります。

A:45~55㎡
B:55~65㎡
C:65~75㎡ くらいでしょうか?
3LDKで55㎡くらいというのもありますが、
一部屋は6畳無くて5畳ちょっと、とか、
部屋内にかなり大きな柱の出っ張りがある、という事になると思います。

③築年数
我が家の例では、2DKまではアパートなどの新築も探しやすかったですが、
3LDKになると分譲マンションの貸し出し、というのが多くなり、
するとやはり買った当初はオーナーさんがご自身でお住まいなので、
築10年以上というのが多くなってきました。
でも貸し出す前にオーナーさんがリフォームされるケースも多く、
10年以上でもキレイな物件もあります。
でもやはり給湯器などは丁度寿命の時期らしく、
我家も何度か壊れてお湯が出なくなったことが度々…たらーっ(汗)
一度は入浴中にシャンプーをまんべんなく髪の毛につけてさあ流そう、

というところで冷水に…
翌朝不動産屋さんのほうへご連絡して、
結局給湯器ごと交換、ということになりました。
交換まで2、3日は車でよくある温泉スパに通いました。
でも最新式の給湯器にオーナーさん持ちで直して頂けました。
賃貸はこういうところが、ほんとに有難いです

今日もお読み頂き、ありがとうございました。
お引越しであなたがいっそうお幸せになられますことを願って…
応援クリック頂けると嬉しいですm(__)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
他の方のブログもどうぞ…
にほんブログ村テーマ 引越しへ
引越し
PVアクセスランキング にほんブログ村
姉妹ブログもどうぞ…「風水美宅~運気を上げる風水インテリア」


関連記事一覧