まずはネットで下調べ2*駅からの距離は生活のカラーを決める!

ネット検索

さて今日は駅からの距離について考えてみます。

物件探しではかなり重要な要素ではないでしょうか。

これによって生活していくうえでの基盤が
左右されてくるので、
慎重に考えたいところです。

④駅からの距離

家の中での生活の快適さ と
例えば…築年数や間取りや設備、日当たり…

と、 家の外の生活の利便さ
例えば…通勤・通学、買い物、習い事…など

とのバランスが難しいところ。

家の中での生活の快適さを取ると、
予算上やっぱり駅からは遠くなりますね!

前回、地方に転勤になった際は「窓からの眺め」に恋してしまいました。


それを最優先で選択しましたので、
「生活はすこぶる不便」でしたあせあせ(飛び散る汗)

主人は駅まで自転車通勤で約20分。
かなり急な坂道もありました。

実は私は車を運転しないので送迎できず
雨の日も雪の日も雷の日も…。(スミマセン…)

 

ともかく地方は車が無いと不便!

そもそも街自体が
「車に乗ることを前提」につくられ、
「徒歩で生活する」ようになっていないなーと感じました。

例えば図書館で本ひとつ借りるにしても、すごく遠い…たらーっ(汗)

仕方なくあちこち自転車で行き来していましたが、
自転車に乗っていても、
「歩いている人」を見かけませんでした。

「コンビニにも車で行くのが当たり前」とのこと。

数年ぶりで首都圏に戻り、
最初慣れなかったのが、
目の前から人が何人も歩いてくること!(笑)

戻ってきてしばらくは、
人に当たらないように考えながら歩いている感じでした。(笑笑)

さて話がそれましたが、

駅に近い物件は便利ですが、
やはり日当たりや家の向き、騒音、築年数など
ガマンしなければならないところも出てくる場合も。

駅から遠い物件でも、
例えば買い物は大型ショッピングセンターがあるから
車があれば問題ない、というケースもあるでしょう。

昨今は「生活区域」としてスーパーを中心とした

「ミニショッピングモール」
(電気量販店、スポーツ品店など、ファーストフードなど)が

多くなっているので、
グーグル・マップなどで調べてみてもいいかもしれません。

また家の近くからバス便が頻繁に出ている、ということであれば、
逆に便利かもしれません。

同じ距離でも坂道か平らな道かによっても違ってきますね。
坂の多い町では、思い切って電動自転車を買うのも一手です!

駐輪場が駅に近いかなども要チェックですね。

まあこのあたりは下見の段階になってから調べるのでも良いでしょう。

ネット検索の段階では、
まずは家族の通勤・通学先と選択可能な交通手段を考え、
よく相談して家族の意見をまとめておきましょう!

主人は懲りたらしく、
今回は「駅から徒歩15分以内」の条件を譲りませんでしたーあせあせ(飛び散る汗)

ひらめき今日のおすすめひらめき
地方に転勤
家が駅から遠くなった
引越しでしばらく忙しい…

そんな時は、「生協」に加入してみるのもいいかも
私のおすすめの生協さんは、パルシステム
小さいお子さんにも安心の食材exclamation
離乳食もラクラクの、カンタン調理の食品が、とっても豊富exclamation
そして何と言っても、ネットで注文できるトコロexclamationexclamation
忙しいときは、カタログをめくって商品を探すのも、メンドウに感じるもの。
そんなときに、とっても便利なんですヨ。


今日もお読み頂き、ありがとうございました。

お引越しであなたがいっそうお幸せになられますことを願って…
応援クリック頂けると嬉しいですm(__)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
他の方のブログもどうぞ…
にほんブログ村テーマ 引越しへ
引越し
PVアクセスランキング にほんブログ村
姉妹ブログもどうぞ…「風水美宅~運気を上げる風水インテリア」


関連記事一覧