バスルームの内覧ポイント2*厄落としバスタイムのための浴室「設備と備品」

浴室と洗面所

風水から見た「幸運を呼ぶマンション」の選び方についてご紹介しています。

前回に引き続き
マンションを内覧・下見する際の
「バスルームと洗面所」の風水的観点から見たチェックポイントについて。
今回は「浴室の設備環境」についてひとつひとう考えてみたいと思います。

 

2.バスルームの設備環境

 

 

バスルームのドア

開けやすく閉めやすいか
がたつきはないか
閉めた時に隙間はないか・・・

また
家族構成によっては鍵がかかった方が良い
小さなお子様にいたずらされる心配があるなら
ない方が良いか…?
など考えてみましょう。

私は実際子供が小さい時に
自分で閉めてしまって
開けられなくなり
浴室の外側から
口で開け方を説明するのが大変でした(~_~;)

また
ご家族に高齢の方がいる場合
また今後長きにわたって住むご予定の場合
転倒防止のためにも
浴室と洗面所に「段差」がないことも
ポイントですね。

ただし出入り口に段差がある方が
水が脱衣所の方へ漏れにくいということはあります。

特に中古マンションですと
パッキンが古くなって端の方が
はがれかかっていることもあります。

ドアの下のパッキンがしっかりとしているか
はがれなどがないかどうか、見ておくと良いですね。

 

 

洗い場の素材

 

中古マンションですと
床がツルツルで滑りやすい素材の場合があります。

このあたりも転倒の危険がないか
見ておくと良いですね。

床面に多少のデコボコが施されている方が安心ですね。

けれども一方で
浴室内の湿気は
一刻も早く乾燥できることが理想ですので
水はけの良さは非常に大切です。

流行の「カラット床」などであればベストですが
賃貸や中古の場合には
排水口がどこにあるか、しっかりと排水できそうか
など確認しておくと良いでしょう。

実際に入居して生活を始めると
ココの排水口が一番カビなど生えやすいもの。

我が家の場合
少しここをオシャレにして頂けるようにしたようで
排水口が直接目に入らない構造になっています。

水の流れる穴が直接目に入らないのは
生活感が抑えられるのと

また

おトイレの蓋を常時閉めておいた方が良いのと同じで
悪い「水の気」が漏れ出なくてとてもよろしいのですが・・・

目隠しの板の後ろが何故か凸凹のつくりになっていて・・・
凹んだところにちょっと油断するとすぐカビが・・・
また髪の毛もからみやすく・・・

設計の方は普段のお掃除のしやすさまで
気にかけて頂けると有難いなー
と毎回お掃除の度に思ってしまいます・・・。

いつでもさっと取り外して洗い流せるよう
掃除がしやすい構造であるとウレシイですね!

 

湯船のフタ

 

浴室のお湯は溜め置きせずに
その日のうちに流してしまうのが
風水の鉄則です!

「溜まった水」=「気の淀み」
と考えます。

浴槽の残り湯は
一日の「厄」を洗い流してくれた水ですので
溜めっぱなしにしておくことで
家全体に悪影響が流れて行きます。

けれども
どうしても残り湯を洗濯に使用したい場合は
遅くとも翌朝には使い切りましょう!

特にご主人の浮気心や
一人暮らしの場合は恋愛・結婚運に影響が出やすいと言われます。

洗濯にも使用しないのがベストですが、
使用する場合はすすぎは必ず真水で。

また翌朝までは
しっかりとフタをしめておくことが肝要です。

さてそのように考えますと
お風呂のフタは
まさに「厄」のフタ!

隙間なくしっかりと浴槽を覆っておいてもらいたいもの。

個人的には
ジャバラのタイプより、フラットな方がお薦めです。

掃除をするときに楽だからです。

ジャバラのタイプは
どうしても溝に汚れが溜まりやすくなりますが、
一本一本を洗い流すのはけっこう面倒なものです。

「水の気」は「感情」も表しますので
そういう細い隙間に知らずに溜まっていく汚れは
イコール「心の汚れ」もためてゆくものです。

湿気がこもりやすい浴室内で使うものは
構造がシンプルで
お掃除がしやすいものが一番ですね!

 

シャンプー&石鹸置き場

 

シャンプーや石鹸などを置けるスペースは
備え付けでしょうか?

風水では
モノを床にじかに置くことを良しとしません。

「土の気」という地面からのエネルギーを
妨げることになるからです。

手に届く位置に
専用のラックのようなかたちで設置されていれば
あとで自分で買い足すこともないですね。

狭くなりがちな浴槽内には
できるだけモノも少なくしたいもの。

ラックが一つないだけでも
ごちゃごちゃ見えず
衛生的にも良いですね。

お風呂掃除も楽です。

けれどもし備え付けがない場合は
それでも専用のラックを購入し
シャンプーや石鹸を
直置きしないようにしましょう。

ちなみに
浴室の清掃道具をお
風呂に置きっぱなしのお宅も多いようですが
見た目もスッキリさせるためには
洗面所の棚に置き場所を確保しておきましょう。

湯船に入れる入浴剤なども
ケースごとお風呂場に置きっぱなしでは
多少なりとも蓋の隙間などから湿気が入り込んで
一部固まってしまったりしますよね。

「湿気て固まったもの」は
風水では非常によくありません。

入浴剤と言えども
洗面所などの取り出しやすい位置に保管して
多少ご面倒でも
入浴の度に取り出してくるようおすすめします。

しつこいですが
浴室には
ともかくできるだけモノを減らす・・・!!

これが大切です!!

身体についた一日の汚れ=「厄落とし」の空間ですから
モノが少なく広々スッキリしているほど
「厄」もすっきり落ちて

翌日の新しくてフレッシュな「良い気」を
ふんだんに取り込むことができるのです!!

 

バスルームの鏡

 

風水では
「気」をコントロールする上で
鏡は非常に大切なアイテムと考えられています。

浴室に鏡があることで
電灯の光を増幅して
「良い気」を増やし
「厄」の停滞を防いでもらえます。

今は殆ど洗い場に鏡がついていますが
浴室内の鏡は湿気で曇ったり
水垢や石鹸のハネで汚れて取りにくくなってしまうもの。

できるだけお風呂掃除の時に鏡も磨き
入居時のピカピカを維持できるように努めましょう!

 

蛇口

 

風水では
「水の流れ」=「お金の流れ」と考えます。

ですから「水の出てくる」蛇口周りは
いつも清潔にしておきたいもの。

中古物件の場合は
汚れがこびりついたりしていないか
良く見ておきましょう。

ここが極度に汚れていると
前の住人さんの金運もあまり良くなかったかも…?

できればあまり入り組んだフォルムであるより
掃除がしやすい形である方が望ましいでしょう。

またできればメーカーは日本製をおすすめします。

時間がたってくると
シャワー部分の連結部や
蛇口の周辺のパッキンが弱まり、ゆるんで
水漏れしてくるということが起こってきます。

これは経年劣化で避けられないことですが
もし日本製のメーカーであれば
たとえ生産終了になった製品でも
決まった年数は部品をきちんと保管しておいてくれるもの。

外国のメーカーの場合見た目はオシャレですが
部品の保管が義務付けられていなかったり
日本支社が撤退していて
海外から取り寄せなければならなかたりと
時間とお金がものすごくかかってくる場合があります。

(メーカーにもよりますけれども…)

その点からも、日本メーカーの方が安心です。

最後にシャワーも毎日使うものですから
手に持ってみてしっくりなじむ扱いやすい形か
お湯と水の切り替えはスムーズか・・・
お湯の温度の調整はやりやすいか…など見ておきましょう。

できればお湯を実際に出してみて
水量も確かめておけると良いですね。

シャワーヘッドも今はいろいろなものが出ていますので
後で交換できないこともないですが
できればしっくり合ったものが最初からついていれば安心ですね!

みなさまも運気のあがる素敵なマンションとの出会いがありますように…





キャッシュバック賃貸~祝い金がもらえる賃貸情報サイト~

↓応援クリック頂けましたら感謝です☆

マンションランキング
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

↑↑ 引寄せ・ホロスコープ・禅・スピリチュアル…
×「風水」掛け合わせ情報を発信しています!

[su_box title=”🌸ココナラ🌸” style=”soft” box_color=”#f8c099″ title_color=” #993300″]
ワンコイン・サービス!!
間取り図の八方位測定もご好評頂いています!
お家の間取り図に風水・八方位を計測いたします お部屋の八方位を知ってインテリアに活かし運気アップのヒントに
あなたのお家にオーダーメイドの「インテリア・アドバイス」🍀
陰陽五行「風水インテリア」をアドバイス致します お家をパワースポットにするインテリアのカラーや小物をご提案☆
お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録はこちら

他の方のブログもどうぞ・・・
にほんブログ村テーマ 引越しへ
引越し
にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへ
スッキリさせた場所・もの
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*トイレへ
WEB内覧会*トイレ
にほんブログ村テーマ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好きへ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き
にほんブログ村テーマ トイレ・洗面所・風呂のインテリア♪へ
トイレ・洗面所・風呂のインテリア♪

姉妹ブログ
風水でお部屋の環境を整え、「生活を変える」お手伝い!
運気を上げて願いを叶える雑貨・インテリア・ラッキーアイテムをご紹介しています…。
風水美宅~運気を上げる風水インテリア~


関連記事一覧