窓とバルコニー*周囲や自然の環境から「気」をもらって健やかに過ごす

周辺環境

マンションの内覧の際にチェックしたいポイントについて
お伝えしています。

今回は窓とバルコニー(ベランダ)について。

 

1.窓から見えるもの

 

窓辺に立った時
窓からの眺めはいかがでしょうか?

また入居後に
ソファーに座ってくつろいでいるところを
イメージしてみてください。

窓やバルコニーから
あなたの目に入るものは何でしょうか?

窓辺やバルコニーがあれば
それぞれの近くに立って
何が見えるか確認してみることをおすすめします。

それによって
そのマンションの周囲の環境を知ることができます。

たとえば隣家が離れているから安心と思っても、
ちょっと顔を出してみたら
相手のバルコニーからこちらが丸見え…
という場合もあります。

するとレースのカーテンで目隠しするなど
着替えの時にも
ちょっと気を付けなければなりませんね。

バルコニーや窓から
ビルなどの鋭利な角が見える場合も要注意です。

風水では
鋭利な角がこちらに向いているのは
心身双方に
良くない影響を及ぼすとされています。

鋭利な角に向かって
鏡や観葉植物を置き
凶作用を防ぐ工夫が必要です。

できれば公園や
広々した空地があれば理想ですね。

けれども
都会の真ん中では
難しい面もありますね。

それでも
あまりお店の看板やネオンが
たくさん目に入るようでしたら
注意が必要です。

無意識に目に入る文字情報は
潜在意識に何らかの形で刻まれてゆきます。

あまりインパクトの強い文字や
「言霊」として好ましくないもの
また
赤や青と言ったカラーがどきつい原色のもの
…それらが始終目に入るようでしたら
思い切って避けた方が無難です。

代わりにせめて
緑の映える木の一本も目に入れば、
心が癒されることでしょう。

またできるだけ
建物の間からでも
できるだけ「空」が見える物件をおすすめします。

 

風水では
「自然の循環に即した気」を
とても大切に考えています。

四季おりおりに移り変わる様子を感じ取られる
樹木や空や雲が見えることで
自然の「気=エネルギー」が
部屋の内部にも私たちにも
「旺気(=良い気)」を送ってくれます。

キレイな空や樹木が見えるなら
それだけで
お住まいに居ながらにして
自然のエネルギーを心身に取り入れてゆくことができます。

また

特に山並みが見えるとしたら、とても幸運です。

風水では
山を眺めながら暮らしていると
気持ちが大きくなり
大きな人物になれると言われます。

川の場合は
水がきれいな川であれば問題ないでしょう。

ただし
マンションと川の間には
川幅以上距離があることが条件です。

また
たとえ小さな小川であっても
川の水が汚れていたり
わずかでもイヤな臭いがする場合は
その物件は諦めた方が良いでしょう。

風水では
「山」や「川」の配置を大変重視します。

大雑把には
建物の玄関の方が開けていて
背後が山、もしくは背の高い建物
があるのを良しとします。

(あくまで大雑把ですが…。)

また

川の代わりとして道路の配置も大切です。

このあたりについてはこちらの記事をどうぞ。

周辺環境2*道路の影響~素早く動く気が、暮らしの落ち着きを奪う

 

2.バルコニーの広さ

 

さて、窓からの眺めを確認しましたら
是非
バルコニーにも出てみましょう。

バルコニーの広さはどうですか?

洗濯ものを干した時
適度に日が当たりそうですか?

物件内に
バルコニー(ベランダ)が何か所かあることもありますが
少なくともひとつは
メインのバルコニーとして
しっかりと日が当たり
できれば布団が干せることが理想です。

風水は
「寝床学」とも言われ
「眠り」を非常に大切に考えます。

寝ている間に放出された「厄」は
日に当てることで放出します。

ですので
できることならやはり
ポカポカと太陽のあたる
寝具の干し場所は確保したいもの。

マンションによっては
布団が干せない場合もあります。

内見の時に聞いておいても良いでしょう。

もし布団が干せなくても…
また
ベッドのみで暮らしている方にとっても

シーツを拡げて干すスペースは
是非欲しいところですね。

小さな事のようですが
こういったことでも運気に差が生じてゆきますヨ。

風水では
「運気が悪いと感じる時には
毎日でもシーツと枕カバーを洗濯しましょう」
と言われます。

思い当たる方は
今日からでも是非実行してみてください。

もしかすると
良い物件に恵まれるかもしれませんよ!?

 

3.バルコニーの排水

 

さて
風水五行で大地から=足元の地球から得られるパワーを
【土の気】といいます。

マンション…特に高層マンションでは
こちらが大変不足がちになります。

高層に漂う「気」は
【火の気】にあたります。

【火の気】が強すぎて
【土の気】が不足すると

まるで理論ばかりの頭でっかちの方のような
「地が足についていない」
「実践・実行が伴わない」
…といった

何だかフワフワした感じの生活になりかねません。

すると大切なところで
根気が続かなくなったり
気持ちがあるのに行動できない…
といったことになりかねません。

ですので
これを補うためには
部屋の中に観葉植物を置くのも良いですが

バルコニーでガーデニングをするのは
とてもおすすめです!

さてそうなると
バルコニーの花や植物に
水やりをする必要が出て参ります。

ですので
バルコニーにスロップシンクなどがあると
とても便利ですね!

シンクがない場合でも

水が流れ出る
排水溝の位置やくぼみも
さっとチェックしておきましょう。

掃除がしやすく
水はけが良さそうであれば安心ですね。

そして入居後は
バルコニーで育てた花を
室内や玄関に飾って下さいね!

また
バルコニーには避難経路が指定されていますね。

避難経路になっている隣家との境には
モノが積み上げられないので
どこにあるかも見ておけると良いですね。

花を植える植木鉢を並べたり

できれば小さくても
バルコニー用の椅子とテーブルを購入し
避難経路を塞がない位置に設置できると良いですね。

例えばですが

昨今のマンションでは
バルコニーを造るために
家の内部がバルコニーの分凹んでいる…こともありがちです。

家の内部が内側に凹んだ部分は
風水では「家の欠け」となって
その部分の方位のパワーを
得られないことになってしまいます。

そのような場合の対策として
凹んだ室内に「鏡を貼って空間があるように見せる」という対策ができます。

けれどもさらに
凹ませている部分のバルコニーに
椅子とテーブルを置くことで
「ここは部屋の一部なんですよ」
ということにすれば
「欠け」で損なわれたパワーを補ってもらえます。

さらに

植えた草花を眺めながら
休日の朝食やティータイムを楽しむことができれば
周囲の環境からも
植木鉢の草花からも
良い「気」をふんだんに頂くことができますね

そうすれば

失われがちな【土の気】や

空からは【火の気】のインスピレーションや

風からは【木の気】のご縁など…

良い「気」を頂き

運氣を上げてゆくことができますね。





みなさまも運気のあがる素敵なマンションとの出会いがありますように…

おかげさまで

ツイッターフォロワー 1000名様に!

引寄せ・ホロスコープ・禅・スピリチュアル…
×「風水」掛け合わせ情報を発信しています!
あなたのフォローをお待ちしています🍀

応援クリック頂けると嬉しいですm(__)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
他の方のブログもどうぞ…
にほんブログ村テーマ 引越しへ
引越し
PVアクセスランキング にほんブログ村
姉妹ブログもどうぞ…
風水美宅~運気を上げる風水インテリア~







関連記事一覧